さまざまな顔|「新築一戸建てに住みたい」という願いが現実のものになる

「新築一戸建てに住みたい」という願いが現実のものになる

住宅
  1. ホーム
  2. さまざまな顔

さまざまな顔

広い敷地、こだわりの建物

田園調布、白金、麻布、代官山、芦屋などは高級住宅街として全国に知られています。敷地面積も3桁以上のものがほとんどでその住宅も億単位のものが多いです。しかしそのこだわりは様々です。玄関までの石畳にものすごくこだわっているお家もあれば、盆栽などにこだわり美しい日本庭園があるお家もあります。敷地面積が広い関係から、隣近所とのトラブルも密集住宅地と比較し極端に少ないことも魅力の1つです。ただ有名な方が近隣に住んでいて何かあった場合、マスコミなどの取材殺到があったりしますが、それを差し引いても住みたいと考える人は少なくないでしょう。また高級住宅地といっても、それぞれ特徴が異なりますので、住宅をたてようとお考えの方は実際に何度も足を運んでみる必要があります。

自分にあったものを選ぶ

芦屋は小高い丘にありますので坂が多いです。また神戸港が栄えたことと関係しているので、随分昔から何代も何代も住んでいるお宅が多いことも、ほかの高級住宅地とは違った特徴でしょう。白金も昔から高級住宅地ではありましたが、ここ近年の開発によりタワーマンションなどに住む人たちも増えています。代官山も以前は高級住宅地というよりは、個性的な斬新なカフェやおしゃれの街といった顔をもっていましたが、近年は利便性がいいことと環境がいいことから、高級住宅地の顔を併せ持つようになっています。地域によって全く顔ぶれが違いますので、自分に合って住みたいと思えるような高級住宅地を探すことが大切です。安い買い物ではないので、頻繁にできる原資があっても慎重に選ぶことをおすすめします。